• lalucelife

ライフステージを上げるには、セルフイメージが大切

あなたの内面の魅力を外見で表現、自然体で輝くあなたをプロデュース、

「パーソナブルスタイル」提案 ラ・ルーチェ 内山由依子です。

私はコンサルで、

お客様が

”内面から輝く美しい人”へと変化することを、

外見からアプローチしております。


それは、

外見の自信は、内面の自信につながるから!

内面のセルフイメージを上げるには、

外見からのアプローチがとっても効果的なんですね。

セルフイメージとは・・・

「自分は○○なんだ」と

自分自身で思い込んでいる自分像のことです



ところが、

ほとんどの方って、

過小評価しがちなんですよね・・・

(謙虚な国民性の現れかもしれませんが)


セルフイメージは、

思い描くだけでなく、行動でも作られます



たとえば、

セレブに見られたければ

セレブっぽい服装に身を包む。


ホテルなどで上級の接客を受けたければ

上級の身のこなし、振舞をする。


なりたいイメージの理想の人が、

どうふるまうか、

どのような言葉遣いをするか、

などを想像し、

そのように振舞う(行動)すると、

自分像も、そのステージに近づいていくんです。



”脳をだます”んですね。


ところが、脳は安定志向、、、


内面、思考や価値観って、人が育った環境、過程で

長い時間をかけて築き上げたものですから

一気に変えるには、エネルギーがいる。


脳にとっては心地よくない・・・


今の環境が決して望んだものでないとしても、

同じ場所にいるって安心感がありますから

脳はそのセーフティーゾーンに戻りたくなってしまう・・・



ですので、

考えるだけでなく、

行動をあなたのなりたい未来に近づくように

少しずつ少しずつ変えていくと

脳にとっても負担が少なく、

セルフイメージも上がっていく

ということです。


具体的に・・・

簡単にセルフイメージを上げる方法をお伝えしますね


 寝る直前に30秒で出来る方法

横になったら、リラックスして

片手の掌を丹田(おへその下2~3センチ)に当てます。

もう一方の掌をみぞおち(自律神経に直結した万能なツボ)に当てます。


そして、

一日で良かったこと・嬉しかったことを思いながら

「今日はお部屋が少し片付いた」

「駅でエスカレーター使わず階段で登った! 私、頑張ったね♪」

のような感じで、

とっても些細なことでも言葉に出して、

自分を褒めるんです。



 朝、起き上がる直前に15秒で出来る方法

目覚めて起き上がる前に、上と同じように掌を当て

「自分の理想の人、なりたい未来」をイメージする。

まだ完全に目覚める前のうつらうつらしている時間がオススメ。


朝晩セットで繰り返してみてくださいね。

寝る直前と起きた直後は、イメージングが深く自分に刻み込まれます。


だから、

一日の終わりと一日の初めに、

嬉しい事・自分を褒めること


「なりたい自分のイメージング」を続けると

たとえ落ち込むことがあっても引きずらずに、

嬉しい事だけにスポットを当てられるようになり、

理想の自分にまるでなったかのような錯覚までおきてます^^



いいことだけにスポットを当てられるようになると

思考もポジティブになり、

セルフイメージも上がっていきます♪



気持ちよく笑顔で日々過ごせるようになります。


セルフイメージが上がって、笑顔で過ごすと

外見にもハッピーオーラが溢れますよ。



ハッピーオーラに包まれる人には、

ハッピーオーラを放っている人が集まります。



自分のライフステージを上げたい方、

今のモヤモヤした現状から抜け出したい方、

ぜひセルフイメージを上げる習慣をつけてみてくださいね♪


……………………………………………………………..

私が大好きな言葉・・・

欠点は魅力のひとつになるのに、

みんな隠すことばかり考える。

欠点はうまく使いこなせばいい。

これさえうまくいけば、

なんだって可能になる。

これは ココ・シャネル の言葉。

この言葉に出会い、私は世界が開け

上を向いて歩けた気がします。

同じように悩んでいらしゃる方に

この言葉をお送りします。

一度きりの人生、

胸を張って堂々といきていきたいですよね。


2回の閲覧0件のコメント