キャリアアップには、外見戦略は欠かせない

事業家の男性。

「事業をもっと伸ばしていくには、

 事業の質も、

 また対するビジネス相手のランクも

 上げていく必要がある、

 

 そうなると、

 自分の見せ方も今のままでは、

 相手からの信用に値しないと思うので、

 変えていかなければいけない」と、

 

コンサルティングのご依頼を受けました。



きっちりした商談のときには

スーツスタイルがベストだけれど、


ちょっとした商談、打ち合わせの際には

何を着ていいのか 悩むところですよね。



おすすめは、

襟付きのトップス。

襟の高さがきっちり感を演出してくれますよ。


……………………


でも、

襟があればなんでもいいのか、

というわけではなく、

素材、全体のバランスが大切です。





襟付きシャツパンツのスタイルでも、

ビフォーとアフターでは、

大違いの印象…………

それは、、、、、

バランス、身体へのフィット感の違いです。



その点を整え、

上半身を大きく見せることにより貫禄感、

ハリや艶感のある素材を取り入れることにより上質感を。




スーツで無理にかしこまったスタイルでなく、

ラフスタイルであっても、

雰囲気は醸し出せます!



ジャケット羽織ると、

よりビジネスでは好印象^ ^



閲覧数:2回0件のコメント