顔タイプ診断とは​?

似合う服のテイストを顔のタイプから分析してアドバイスする診断方法です。

似合う=外見のイメージにあっていること。


第一印象を一番左右するのは「顔」。
自分に似合う服を選ぶために、まず大切なのは顔と服の雰囲気をマッチさせることです。

顔タイプ診断は、顔とパーツの形や配置バランスの分析から、似合う服のテイスト、柄、髪型などを導き出します。
測定により、顔タイプを4タイプ、そして最終は8タイプに分類し、おひとりおひとりに似合うテイストをアドバイスします。

顔タイプ診断のメリット

  • 似合う服がわかる

似合う服を選ぶ基準でとても大切なのは、どんなテイストの服であるか。

それがわかることで、似合うグンと選びやすくなります。

  • 垢抜けた印象になる

似合う=イメージにあっていること。調和するファッションをみにつけることでより垢抜けた印象になります。

  • 似合う柄がわかる

似合う柄を左右するのは体型や肌の色ではなく、顔のパーツの形や大きさです。

  • 似合うバッグやアクセサリーがわかる

顔の雰囲気にあったバッグやアクセサリーがわかるようになり、似合うものが選べるようになります。

  • 似合う髪型がわかる

髪は顔の一部です。顔のすぐ周りにあるので髪は顔に影響を一番受けます。
顔のタイプに診断で自分にあう髪型の傾向がわかります。